代理出産 NP Project

受けられる条件

代理出産を受けられる条件
  1. 子宮全摘出または部分切除されている方
  2. 重度の子宮筋腫の方
  3. 子宮欠損症や子宮奇形などの方
  4. 着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある方
  5. 子宮機能が原因の不育症の方
  6. 本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合
  7. 代理出産を依頼する女性の採卵時の年齢制限は満45才の誕生日までとする(申し込みは43歳ごろまでが望ましい
  8. その他、特別な事情があると認められた場合
対象国 当プロジェクトでは代理出産を容認している国々の中から当面、米国、ジョージア、カナダ、ウクライナ、を対象として考えています。(その他合法とされている数カ国と折衝中)
契約書 法律事務所と提携 日本国内 外国
加入する保険 ・障害保険
・医療保険
・生命保険
・新生児用医療保険
・海外旅行保険
・その他(必要に応じて
医学上の問題点 代理母の精神的な問題
身体の負担も半端ではない
倫理・法律

株式会社ピコテックホールディングス

東京都千代田区麹町4-5
麹町アネックス701
TEL:03-3262-5512
受付:午前10時〜午後5時

代理出産イメージ